家庭教師バイトのメリット・デメリット

家庭教師のアルバイトは簡単に登録でき始められますが、指導を始めれば簡単にやめることはできない責任ある仕事ですので、メリット・デメリットを理解しておくことが大切です。メリットは時給の高さではないでしょうか。他のアルバイトに比べると圧倒的に高く、1500円から2000円くらいが目安です。個人契約の場合はもう少し高くもらえる場合もあるでしょう。

デメリットとしては、バイトに登録してもすぐに始められない場合があることでしょうか。依頼先があり、登録者のプロフィールにマッチした案件がでてこないと、仕事が始められない点は気になります。塾講師なら採用されればすぐに授業を持つことになりますが、これと比べると、その当たりはデメリットといえるかもしれませんね。

もし気になるのなら、個人契約も検討してみてはどうでしょうか。家庭教師を必要としている家庭と直接契約を結ぶのですが、こういった家庭と家庭教師を仲介するサービスもありますし、カフェや飲食店などの壁にたまにですが、家庭教師を募集する個人宅のチラシが張り出されていることがあります。大学などの近くに学生がたまる飲食店や大学の学食の壁などでよく見かけますので、こうした情報にも注意してアンテナを張っておくとよいでしょう。家庭としても派遣会社に手数料を払う必要がないため、家庭教師へ少し高めの報酬を払うことができ、お互いにとってメリットがありますので。